妊娠をきっかけにセックスレスにならない秘訣3箇条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
iStock_000075988547_Large-300x200

妊娠中にセックスレスになるカップルも少なくありません。妊娠初期のつわり時期は、セックスどころではないかもしれませんが、妊娠期間は9ヶ月継続する長距離マラソン。妊娠は夫婦生活のゴールではありません。これからもパートナーとの幸せな結婚・幸せな子育てのためにも、今日からすぐ始められるセックスレス対策を3つご紹介します。


まずは女性側の意見で多いのは、

  • 妊娠初期の激しいつわりで、セックスどころじゃない!
  • 安定期までは心配だから、それまではしたくない!
  • 夫が妊娠前と同じような乱暴なセックスをしたのが気にいらない!
  • スタイルが悪くなった私に夫が見向きもしなくなった!
  • 妊娠中セックスゼロ!!浮気してるんじゃないの?

など、心配はつきません。
自分の体調の変化、体型の変化が著しく、自分に自信をもてなくなっているせいかもしれませんね。

次に男性の意見をご紹介します。

  • 妻がつわりで苦しそうでとても「セックスしよう」なんて言えない…
  • 安定期だと言われても、本当かどうか、怖い。
  • 胎動を感じたら、赤ちゃんの頭をつついてしまいそうで心配。
  • 妻がなにやらイライラしている日が多い…
  • 「エッチしよう!」なんて言ったら「父親になる自覚が足りない」と言われそう。

など、「セックスはしたいけど・・・」と言う気持ちが本音でしょうか。男性はまだ見ぬ我が子が奥さんのお腹の中で生きていることの驚きと不安が強そうですね。男性はまず、妊娠している女性の体を正しく理解することが大切です。
>>妊娠初期のセックスの注意点はこちら

セックスレス対策1【ボディタッチ】妊娠中のセックスレス対策ボディタッチ

妊娠中のボディタッチ妊娠していてもしていなくても、セックスの本来の目的は「愛情のスキンシップ」!これが鉄則です。セックスの代わりにいつもボディタッチで愛情表現をしてみましょう。

女性の体調が優れないときは、カップルでくつろいでいる時間にとなりに寄り添って手をつないでテレビを観たり、そっと膝に手をおいてみたり、抱きしめたりしてみたり。 触れ合いながら同じ時間を共有することで、お互いを拒絶していないという安心感が生まれます。

セックスの替りに、「あなたを愛している」「あなたがとても大切だよ」ということを、ぜひ仕草で頻繁に表現してください。

セックスレス対策2【思いやりのある言葉を選んで】

妊娠中のセックスレス対策思いやり妊娠中は優しい言葉を 妊娠中はホルモンの影響もありイライラすることも多くなりますが、意識して心がけてほしいのは、言葉遣いです。相手を思いやる言葉を選んで生活してみましょう。

例えば、女性側は、
×「つわりで気持ちが悪いんだから、エッチなんか無理!」
「ごめんね・・・・体調が優れないの。気分のいい日にエッチしようね。」

×「強引なセックスしないで!もっと大切にしてよ!」
「赤ちゃんをびっくりさせちゃうから、ゆっくり、そっと動いてね。」

×「お腹が苦しくなってきたんだから、もう少し家事を手伝ってよ!!」
「最近重たいものを持つとお腹が苦しいの。今度、お買い物一緒に行ってくれる?」

×「もっとお父さんになる自覚を持ってよ!!」
「いいパパとママになるように、一緒にがんばろうね。」

など。女性は妊娠期間中に赤ちゃんの様子を体感し、学習し、自然とママになる心構えができていきますが、旦那さんは実際に毎日体感できるわけではないので、わからないことも多いのです。妊婦さんは、旦那さんにいろいろ今の赤ちゃんの状態をそっと説明してあげたり、胎動を感じてもらったりしながら、妊娠と出産が素晴らしく幸せなことなのだとゆっくりと時間をかけて説明してあげてください。

男性側も、奥さんにセックスを断られたときには、すねたりせず、「大丈夫だよ」「無理しないでね」など、体調の優れない奥さんに思いやりのある言葉をかけてあげてください。 奥さんが作ってくれたご飯を「美味しいよ。いつもありがとう。」と言って笑って食べてくれるだけで、女性はとても幸せを感じることができます。何気ない一言で、二人の距離がグッと縮まることがたくさんありますよ。

セックスレス対策3【挿入以外の愛し合い方】

セックスレス対策オーラルセックスセックスは、お互いの愛を伝え合い、確かめ合うスキンシップです。
妊娠中、セックスレスになることを恐れて体調が優れないのに無理をしてセックスすることもありません。挿入以外の愛情表現とスキンシップをしてみましょう。

オーラルセックスという言葉があります。 オーラルセックスとは、口を使って全身にキスをしたり、男性器を愛撫してあげることなどを意味する言葉です。男性が性欲を我慢できないような時は、オーラルセックスで旦那様に愛を表現してみましょう。 「セックスを拒絶された!」と誤解されることも減り、挿入同等の快感を与えてあげられるので、男性側の不満を解消することができます。

セックスレスにならない秘訣まとめ

  • スキンシップが1番!ボディタッチで安心感を感じ合いましょう 。
  • お互いを思いやる言葉づかいをいつも気にかけて!
  • オーラルセックスで拒絶感をとりのぞいてあげて!

結婚し、生活を共にするようになると、結婚前に比べて愛の言葉やキスやハグの回数は減りがち。ですが、お互いの体に触れることはとても大切なこと。夫婦の愛の絆を確かめ合うことがセックスの目的なので、言葉で愛を伝えたり、抱き合うことは愛情表現としてはセックスに変わらないくらいの価値があります。 一生に何度もない妊娠生活。これから新しい家族を迎え幸せな家庭を想像しながら、お互いを思いやり深い愛をカップルで育んでくださいね。

 

>>「内緒で教えて!妊娠中のセックスみんなはどうしてるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*