妊娠6週のママと胎児の様子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
妊娠6週(妊娠2ヶ月第3週目)
  • 妊娠6週=妊娠2ヶ月第3週目
  • 赤ちゃんの大きさ:7~10㎜ぐらい(小豆から大豆へ)
  • 出産予定日:あと238日(妊娠6週0日時点)

妊娠6週の終わりごろの超音波検査では、妊娠5週で確認できなかった人も確認できるようになります。

◀◀◀ 妊娠5週(妊娠2ヶ月第2週目)

赤ちゃんの状態!

妊娠6週

すさまじいスピードで細胞分裂をしています。サイズは小豆から大豆ぐらいに成長しています。まだ魚みたいな格好をしていますが、目や耳はさらにハッキリしてきます。脳の視床下部や腎臓なども形成されてきます。生殖器も形成され始めます。

妊娠6週になると、早い人なら心拍音も確認できます。1センチほどの大きさですが、受精卵の0.1㎜と比べると100倍になったわけです。重さにしたら数千倍ですね!

ママの状態!

妊娠6週~7週になると、今まで気づかなかった人でも妊娠に気づくことでしょう。出産予定日が確定できなかった方も確定されます。特に生理不順の人は「いつ受精したか?」が特定しづらいのですが、胎芽の大きさで(頭殿長)で妊娠週数を修正するのがこの週です。

つわりも本格化してきます。約8割の妊婦さんがつわりを経験するといいます。さらに大きくなった子宮が膀胱を圧迫するとともに、老廃物の排出が盛んになるため、トイレが近くなります。

*「頭殿長/とうでんちょう」とは、頭の天辺からお尻までの長さをいいます。手足は曲がっていたり隠れていたりするため、正確に計測できません。そのため頭殿長を妊娠週数の基準にしています。身長とは違います。

注意すること!

軽うつ状態」になることもあります。妊娠の不安や、感受性が高まることで、些細なことが気になったりします。「夫の態度」「経済的なこと」「孤独感」「将来の不安」など様々なこと気になります。

出血と下腹部の痛みに注意!」受精卵が子宮内膜を傷つけたり、胎盤ができる過程で出血することがあります。しかし切迫流産の恐れもあるので、痛みや出血がある場合は早急に受診してください。

  • 「***」
  • 「***」

▶▶▶ 妊娠7週(妊娠2ヶ月第4週目)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*